1. ED治療薬は通販がお得なワケ   >  
  2. ED治療薬の種類

ED治療薬の種類

さまざまなED治療薬

ED治療薬と一言で言っても、代表的な先発医薬品だけでもバイアグラ・レビトラ・シアリスの3つがあります。これらは三大ED治療薬と呼ばれており、日本でも厚生労働省の承認を得ているので、ED治療を行っている医療機関を受診して処方してもらうことが可能です。

上記の三大ED治療薬は、それぞれ特許が切れてからジェネリック医薬品(後発医薬品)が続々登場しています。例えば、バイアグラのジェネリック医薬品の中には「カマグラゴールド」と呼ばれるものがあり、成分はバイアグラと同じで、開発コストがかかっていないため、バイアグラの半分以下の値段で購入できるのです。レビトラのジェネリック医薬品にはレビスマ、シアリスではタダシップが代表的なジェネリック医薬品です。インドの製薬会社をはじめ、世界中の製薬会社がED治療薬のジェネリック医薬品を販売しており、どれも先発医薬品に比べて格安の値段で売られています。

ED治療薬のジェネリック医薬品は、どれも日本ではまだ承認を受けていないため、国内の病院を受診しても処方されることはありません(一部の自由診療のクリニックでは処方されることがあるようです)。

ED治療薬を病院で処方してもらうには、薬代のほかに診察代や説明代金などを払う必要があるため割高になってしまうのですが、通販サイトなら基本的に薬代と送料のみなので比較的安い値段で買うことができるのです。また、通販サイトでは日本で承認されていないED治療薬のジェネリック医薬品もそれぞれ販売されており、簡単に注文することができます。ED治療薬をより安い値段で入手したいという方には、病院よりも通販サイトがオススメです。中でも、「お悩み宅急便」と呼ばれる通販サイトが評判よくオススメです。